【ゆっくり解説】銀河英雄伝説解説 その109 「帝国・同盟会戦47-アスターテ会戦6」

0:sakura2019/01/10(木) 23:20:00 ID:12675936

宇宙暦796年/帝国暦487年2月初旬、帝国軍ローエングラム艦隊2万隻と、同盟軍第2、第4、第6艦隊合計4万隻がアスターテ星域に集結して、アスターテ会戦が始まろうとしていた。ローエングラム伯麾下の5人の提督は、ローエングラム伯に帝国軍が圧倒的に優位な状況にあると言われ、驚愕を隠せずにいた。その後ローエングラム伯に具体的な作戦の内容を聞いた5人の提督はさらに困惑した。反論の口火を切ったのはシュターデン中将であった。彼は作戦が上手く行くはずが無いと説き、、同盟軍が分散しているのは、わが帝国軍が各個撃破の可能性を見出して、戦闘に誘い出そうとする罠だと説こうとするが、ローエングラム伯に「これ以上の議論は無用」と言葉を封じられ、これ以上言えば上級大将の職権をもって、彼らの任を解き、抗命罪で厳罰に処するとして、5人の提督たちの口を塞いだ。一方、同盟軍第二艦隊では、次席幕僚のヤン准将が分進合撃作戦の修正案をパエッタ司令に提出していた。この修正案に対して、パエッタ司令はヤン准将を呼び出し評価を下す。第001話 sm33175734第110話 後日公開予定第108話 sm34433014マイリスト mylist/12818453コミュニティ co3805222

動画閲覧ページへ飛びます
0:04:名無し2019/01/11(金) 06:35:29 ID:NJTouHcMTQMbMB-NDyZ4NcAgeGw
ぽつ
0:08:名無し2019/01/13(日) 04:48:23 ID:4s6jCDjaWf_xIVj2W--jj17Of98
upotu
0:24:名無し2019/01/16(水) 02:41:09 ID:HFkDkOGc7XHNeVN71SxfXhKX31o
舌戦というほど渡り合ってただろうか…?
1:29:名無し2019/01/11(金) 22:20:00 ID:AVWqycYibmrjkfcCHcxEHPYxD-s
ラインハルトはそんなこと言わない
1:29:名無し2019/01/12(土) 01:15:45 ID:pFS37Y4zhTh8KBaCOqevyy-rK4w
原作のセリフにあるんだよ
1:30:名無し2019/01/12(土) 18:32:17 ID:AVWqycYibmrjkfcCHcxEHPYxD-s
オーベルシュタインやロイエンタールが最も嫌う論法
1:31:名無し2019/01/11(金) 22:20:32 ID:AVWqycYibmrjkfcCHcxEHPYxD-s
虎の威を借るキツネめ!
1:33:名無し2019/01/16(水) 02:47:15 ID:HFkDkOGc7XHNeVN71SxfXhKX31o
反発する態度が相手から見えている以上説得では腹案が通らない、この頃は地位も武器に使う他ない部分はあったと思う
2:40:名無し2019/01/16(水) 02:51:21 ID:HFkDkOGc7XHNeVN71SxfXhKX31o
自棄になられないだけありがたい人事だと思うわ
3:41:名無し2019/01/16(水) 02:52:55 ID:HFkDkOGc7XHNeVN71SxfXhKX31o
パエッタは良くも悪くも勇猛なのが祟ってるなぁ…
5:11:名無し2019/01/16(水) 02:56:26 ID:HFkDkOGc7XHNeVN71SxfXhKX31o
各個の艦隊で独自に戦術的行動を執るという時点で穴があったわけだなぁ